自宅でピアノ教室を開いています。レッスンのこと。パンのこと。珈琲のこと。子育てのこと。お花のことなど。 栃木県ジョイフル本田近くの教室です。


by piano-bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

湯種食パン 〜白神こだま酵母〜

f0349467_11353038.jpg

湯種→小麦粉を熱湯でこねて小麦粉のでんぷんを糊化させたもの。

糊化→水に混ざったでんぷんが加熱によってのり状になること。

湯種法のメリットは、
特有の甘みと、もっちりした食感。
吸水性が良くなり、パンの硬化(老化)がゆっくりになる。

‥‥‥と、言うことを考えながら作ってみました。

強力粉と熱湯だけで、へらで混ぜる。
まとまったら、ラップに包んでおく。

これが、湯種。

他の材料をいつものように混ぜ合わせ、ひとまとまりになったら、台の上に出す。

湯種の生地を4等分にし、台の上に出した生地と一緒に捏ねる。

後は、いつもと同じ工程。

仕上がりは、パンの耳も中身も柔らかく、ふあふあした感じ。

ちょっと気になったのは、白神酵母の匂い。

酵母を水で溶かして混ぜる時、独特に匂いがします。焼き上がりの時も、始めと同じ匂いがしていて、ちょっと気になりました。

それからフランスパンも焼いてみました。

f0349467_12385745.jpg
オーバーナイト法で。

捏ねた生地を冷蔵庫で6〜10時間一次発酵させます。

ここで、私は失敗。
上にラップをするんですが、しっかり閉じていなかったので、生地が乾燥してしまいました。

諦めず、常温に少し置いておくと、生地はゆるんで、成形しやすくなりました。

生地を張らせながら、丸めていく、

う〜ん、まだまだ上手く出来ない(汗)

クープも、直角に入れてしまった〜

そして、浅かった〜

など、など、失敗しながらも焼いてみたパン。

f0349467_12510827.jpg
やっぱり‥‥‥

クープは開いていないし、パンも詰まった感じ。

でも、でも、幾つかの失敗を少しずつ、改善させて、また作ってみたいと思いました。

オーバーナイト法の良いところは、生地がとてもきめ細やかになると言うところ。

また、頑張りま〜す^_^





[PR]
by piano-bread | 2015-02-24 11:32 | パン